【 東京五社めぐり研修 】

(2021.1〜) 








東京五社めぐりの研修を行いました。


今回は当社所有のベンツバスこと

メルセデスベンツスプリンターにて巡ってきました。



コースはこちら↓


日枝神社〜靖国神社〜東京大神宮〜

明治神宮〜大國魂神社〜うかい鳥山




〜日枝神社〜


一社目は日枝神社。

皇城の鎮(しずめ)として

日本の中心をお譲りする神社として知られております。




長い階段を上った先に本殿がございました。

都会のビルの合間に閑静な空気が漂っており

心身ともに浄化されるかのようでした。


   


本殿の脇には

山王稲荷神社・八坂神社・猿田彦神社もございますので

ぐるりと参拝することができます。



〜靖国神社〜


二社目は靖国神社。


『皇居のほとり 九段の杜』


まさに荘厳でした。





  



境内の樹木や建造物がとにかく大きく全てが圧巻でした。

桜の木がたくさんあり春先の風景をつい想像してしまいました。



 



奥には戦争博物館の『遊就館』があり

1階の玄関ホールには

零式艦上戦闘機五二型・C56型31号機関車・

89式15糎加農砲・96式15糎榴弾砲が展示されています。


玄関ホールは無料で観覧できますが

さらに詳しく見学されたい方は有料でのご利用となります。




〜東京大神宮〜


三社目は東京大神宮。


東京のお伊勢さま、

神前結婚式創始の神社として有名です。





大通りからの小道の先に突如として現れる神社。

江戸時代、伊勢神宮への参拝は人々の生涯かけての願いでした。

明治の新国家が誕生すると、明治天皇のご裁断を仰ぎ

東京における伊勢神宮の遥拝殿として明治13年に創建されたそうです。



  



神社の周りにはたくさんのお店が立ち並んでおり

寄り道もとても楽しかったです。



〜明治神宮〜


四社目は明治神宮。

ファッションの中心地である原宿のすぐ近くに

鎮座する神社。

都会のど真ん中であることを忘れるくらいの

広大な緑に囲まれており

鳥のさえずりが美しく響き渡っていました。





下記中央の写真に写る御神木は夫婦となっているそうです。

境内近くにはカフェもあり新旧の歴史を楽しみながら

憩いの時間を過ごすことができます。




  





〜大國魂神社〜


五社目は大國魂神社。

大國魂大神を武蔵国の守り神として

お祀りした神社。

医療法やまじないの術も授けられた神様で

縁結び、厄除け・厄払いの神として著名な神様だそうです。





本殿へと向かう参道にはおりかさなる提灯が飾られており

とても華やかでした。



  



奥には『人形(ひとがた)流し』があり

厄払いすることができます。

スタッフも行いましたが100円でおみくじ感覚で気軽にでき

いい体験となりました。



〜うかい鳥山〜


最後はうかい鳥山。

大國魂神社より車で30分程で到着。


日が暮れつつある夕刻でしたので

灯がポツポツとつきはじめておりました。




  


ほとんどの客室が離れとなっており

ひとつの集落のようでした。


歴史ある建造物と贅沢な自然に囲まれ

どこか懐かしい温かい風景に包まれます。



  


  


いのししやムササビが現れることもあるそうです。

水車の水は少し凍っておりました。


雪が似合う風景なので雪見酒をお目当てに来られる方もいらっしゃるそうです。

6月にはホタルも見れるお庭となっております。




 



美しいうかい鳥山の景色と共に

弊社の車を撮らせて頂きました。






今回の研修を活かしツアーの催行を目指しておりますので

今しばらくお待ちください。



お問い合わせ等喜んでお受けいたしますので

お気軽にご相談ください。